あんぎゅらりあん

初心者のAngular開発日記。

これまでの進捗

実は先月ぐらいからチュートリアルをして、先週末から、ちょこっと開発を始めてます。

Angular開発webアプリに着手しました。

前回投稿した作りたいアプリ一覧の中で2番目か3番目にヘビーな印象なんですけど、これさえ出来れば後々の労力が減るんじゃないかと思ってます。

また後日仕様書的なものを書こうと思いますが、とりあえずこれまでと現状の進捗を書いていきます。

れっつ、あんぎゅらりあん

進捗

公式Angularの入門

Angular 日本語ドキュメンテーション

公式Angularのヒーローチュートリアル

Angular 日本語ドキュメンテーション

終わらせました。外部とのやり取りの部分や、オブザーバブルが端折りすぎててわかんなかったですけど、簡単なツールアプリはこれをみてれば作れそうなぐらい、よく出来てると思います。入門はざっくりとした概要(Angularの構成のイメージが沸く内容です)ですが、駆け足過ぎてプログラミングしたことないってレベルの人は追いつけないような印象ですね。入門とヒーローチュートリアル合わせてもトータル10日ほどで完走できました。やった日は2時間もやってないんで、本気でかかれば1日2日で終わるってことですね。

 

勉強中

Angular Material

マテリアルデザインっていうスタイルのものらしいです。Angularに最適化されてます。デザインのフレームワークっていう感じですかね?bootstrapでもよかったんですけど、クラス覚えるのめんどくさくて…笑

こういうの一つあるかないかで見た目のリッチさが全然違うので入れてみました。使い方とかいろいろ勉強中。

Firebase

 Googleのサービスで、バックエンドをある程度(かなり)提供してくれます。料金は目安として個人で使う分ぐらいには無料です。データの容量やコール数が増えるとお金かかる感じですね。Angular用のライブラリがあって5分でjsonデータの書き込みと読み込みが出来て便利でした。他にもホスティングやサーバーレスの実行もできるようで、当面はこれに頼ろうと思ってます。不都合あればAWSになると思います。

 

次すること

とにかく動くものを作ろうと思ってて、まずは静的テンプレートのスタイルを動的に編集して、書き出しできるようにします。

次にテンプレートを動的に編集と書き出しができるようになれば、とりあえず静的ページを開発するウェブアプリ ができると思うんで、とりあえずのマイルストーンはそこです。